So-net無料ブログ作成
検索選択

PSO2の基本・マグ育成編 [PSO2の基本]

スポンサーリンク




意外と知らない人が多いマグの育成についてです。

o0800035411558746443.jpg



マグとは、アイテムを与える事で成長する装備だと考えて下さい。

これを育成する事で基礎ステータスを底上げ出来るので、装備条件が厳しい装備などを装備し易くなります。



様々な育成方法がありますが、基本的には、防御力を上げるよりも打撃力・射撃力・法撃力・技量を上げるのが無難です。

対応するアイテムは以下の通りです。


打撃力…打撃武器

射撃力…射撃武器

法撃力…法撃武器

技量…ディスク


但し、武器を与えて打撃力・射撃力・法撃力を上げる場合、どうしても技量も僅かに上がるので注意して下さい。





強化書通りの基本的なマグの育成パターンは大きく分けると3つあります。

現在2013年3月の時点ではLv150まで育成可能なので、最大Lv150までの育成過程を紹介します。



1.特化型

最もポピュラーな育成方法です。

打撃力を上げたいなら打撃武器のみ、射撃力を上げたいなら射撃武器のみをマグに与えるやり方です。

適当に余った武器を与えれば良いだけなので、特にこだわりが無ければこの育成方法が無難でしょう。



2.超特化型

1つの能力のみに特化した育成方法です。

1で紹介した特化型の場合、武器を与えると技量まで上がってしまいます。

そこで、ルームグッズを与えて技量のレベルが上がる前に技量を下げ、打撃力or射撃力or法撃力のみのレベルを上げます。

対応するルームグッズは以下の通りになります。


☆4のルームグッズ…打撃力

☆5のルームグッズ…射撃力

☆6のルームグッズ…法撃力


欠点としては技量が極端に低くなってしまう為、与ダメージの振れ幅が増大して安定しなくなってしまいます。



3.バランス型

打撃力or射撃力or法撃力のレベルと、技量のレベルを同じにする育成方法です。

フォトンブラストやトリガーアクションを後で変える余裕があるのなら、まずは1と同じやり方で打撃力or射撃力or法撃力をLv75まで上げて、あとはLv150までディスクを与え続ければ良いです。

しかし、もし技量特化のフォトンブラスト「ユリウス」を発現させたいのならLv30までディスクのみを与え続け、第2形態「アントリア」にしておけば大丈夫です。

このバランス型は技量以外の特化型よりも技量が高くなるので、ファイターやガンナーなどの手数が多いクラスには特に有効です。

技量は与ダメージの最小値を底上げするので振れ幅が縮まり、与ダメージが安定します。





また、Lv30以上のマグはLv5毎にモデル変化の判定がありますが、その時に一度にLv2上げる事で変化を回避する事が出来ます。

つまり、Lv29から1つのアイテム消費でLv31にした場合、第2形態には変化しないので注意して下さい。

因みにこれはバグではなく、マグのモデルを変化させないままレベルを上昇させるための仕様だそうです。

Lv100以降なら「マグ進化デバイス」を使用する事で、マグの変化によるフォトンブラストやオートアクションの変化を防ぐ事が出来ます。


スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

関連リンク


ファンタシースターオンライン2(PSO2) ブログランキングへ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。